山田:パーソナルジムで梅雨の不調を改善!

フィットネスの女性 ダイエット

山田からも電車でスグのBreeze高槻は、女性専用のダイエットやボディメイクで定評のパーソナルジム!

JRや阪急の各沿線からも通いやすいBreezeのアクセスをチェックしたい方は

コチラから

梅雨の時期、不調になりやすい方や低気圧で肩こりや調子が良くない方、少なくないのでは!?

そんな気圧とトレーニングの関係について今日はお届け!

そもそも天候が悪くなり気圧が下がるとなぜ不調になるのでしょうか?

それは、気圧が下がることにより空気圧が下がることにより、血管内の血流が遅くなり疲労物質などがリンパを流れにくくなったり、普段動かしにくいところの血流も悪くなることから肩こりや頭痛が起きたりと不具合が生じやすくなるからです。

特に日頃から運動不足や姿勢が悪い方にこのような症状が起きやすいのもこのためです。

それらを打破するためには、まず日頃から血流を良くするべくウォーキングや筋力トレーニングを習慣付けて、体内の循環をスムーズにしておく必要があります。

こと筋力トレーニングにおいては、日常生活では動かさない筋肉をしっかりと収縮、伸展することでポンプ作用により血流が良くなるだけではなく、日常にはない体勢をとることから体感にも刺激が入り、さらには姿勢もよくなったりといいことづくめなのです!

日頃から良い姿勢をとることが大事という事は皆さんご存じですが、どうすれば今の姿勢が良くなるのか、やみくもに四六時中、姿勢を正さないといけないのかなど難しく感じている方も多いと思います。

答えは簡単で、トレーニングで姿勢をよくするための筋肉を正しいフォームで刺激して本来の位置にとどめさせればよいのです。

その過程においてプロのトレーナーがマンツーマンでトレーニングを見る環境というものが大切になってきます。

我流では我流の癖がついてしまいますし、多くの場合その癖は本来ご本人が持ち合わせているものですから、その癖によって成り立っている姿勢は我流では改善しません。

力の入れ方や、正しいフォームに慣れて効率の良い刺激を対象の筋肉に与えることで姿勢も改善し、ボディラインも引き締まります。

ご自分の癖を知りたい方や、天候に調子が左右されたくないという方は。一度Breezeの無料カウンセリングにお越しください!

楽しく汗をかいてじめじめした梅雨を吹っ飛ばしましょう!!

無料カウンセリングのお問い合わせ・お申し込みはコチラから

トップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました